北海道温根湯温泉 大江本家 源泉掛け流し・天然温泉

宿泊
プラン
English

やどのこと

やどのこと

どこか懐かしい佇まい。
どうぞ、ほっこりしてください。

周囲は太古の息吹を感じさせる原始林。その原野を流れる無加川のせせらぎが聞こえるほとり。 エゾムラサキツツジが、山肌を紫色に染め上げるその山裾に、エゾムラサキツツジにちなんだ薄紫色をした外壁の湯宿が「大江本家」です。地元のみなさまに愛されて、おかげさまで今日を迎えることができました。

当館の温泉は、創業当時よりこんこんと湧き出る源泉かけ流しの本物の天然温泉。 泉質は単純硫黄泉。硫黄の成分で角質化した皮膚が溶けて洗い流され、色素沈着も改善され肌が白くすべすべになる「美白の湯」と、 お客様にたいへん評判をいただいております。最近ですと、短期間の湯治宿としてもお使いいただいております。

ゆったりとお湯につかっていただき旅の疲れを癒していただいた後は、和のしつらえのお部屋でゆっくりとくつろぎのひととき。 館内施設は、家族連れ・小グループ・団体様での利用に対応できるようになっております。その館内には、先々代社長、大江啓二の遺作をはじめ、道内出身・有名作家の作品を多数展示。 さながらアートギャラリーの趣で、芸術の香りが漂う「絵心の宿」として、上質なくつろぎの空間に、知的なよろこびの時間を感じていただけたら幸いです。

そして、オホーツクの旬の食材を贅沢に使った、料理長が腕を振るった御膳料理でのおもてなし。味、ボリュームともにご満足していただけるものと思います。

これからも大江本家は、「お湯がいい。お料理がおいしい。和と芸術の表情にふれあえる。そして、笑顔での接客サービス」で、みなさまのお越しをおまちしております。

総支配人 須藤哲史
総支配人須藤 哲史
「ミシュランガイド北海道2012」で、旅館部門において「快適」という評価
2012年4月20日発売された「ミシュランガイド北海道2012」で、旅館部門において「快適」という評価を受けました。

忘れかけていた思い出に
きっと出会えます…

お泊まりいただいた際には“居”心地がよく、家路についた際にはどこか“恋”しく思っていただける、そんなお宿でありたい、と考えています。
私たちの旅館で自慢できるものは、質の良い温泉とお客様に喜んでいただきたいという気持ち、それだけです。
昔ながらの、どこか懐かしい旅の宿。
とおい記憶に残る、自然あふれる空間で、ゆっくりと過ぎる時の流れを感じてください。

こんこんと湧き出る源泉が
そのまま浴槽へ

温泉は、創業当時よりこんこんと湧き出る源泉かけ流しの本物の天然温泉。 泉質は単純硫黄泉。硫黄の成分で角質化した皮膚が溶けて洗い流され、色素沈着も改善され肌が白くすべすべになる「美白の湯」と、 お客様にたいへん評判をいただいております。最近ですと、短期間の湯治宿としてもお使いいただいております。
ぜひ、質の高いお風呂を、ゆったりご堪能ください。

飛燕閣でも、聴水閣でも、
素朴さあふれる寛ぎを

客室は、昔ながらの和室から和洋室、洋室(禁煙・ツイン)まで、タイプは多彩です。しかし、いずれのお部屋も、素朴で安らげることを第一に考えたつくりとしております。
それは、「温根湯温泉の心落ち着ける雰囲気を存分に味わっていただきたい」そんな思いから。
大切な人と、大切な時間を過ごす場所だからこそ気取らず、くつろぎ感のある空間でお過ごしください。

目新しさはなくとも
心をこめたおもてなし

想いを込めた「おもてなし」は、どんな目新しい設備やサービスよりも心を打ちます。
オホーツクの旬の食材を贅沢に使った、料理長が腕を振るった御膳料理でのおもてなし。
お料理の素材選びや地のものを活かした献立づくり…その一つ一つは、すべてお客様のご満足のため。
この大江本家で、ひとつでも多くの良い想い出を作っていただきたい…私たちはそう願い、お客様と向き合っております。

温根湯温泉 大江本家の歴史

“大江本家の歴史”、このページによってその一端を知っていただければ幸いです。

おすすめご宿泊プラン

ご宿泊予約は公式サイト一番お得です。

インターネット予約
ご宿泊予約は公式サイトが
お得で簡単!
おすすめプラン
ページトップへ