北海道温根湯温泉 源泉かけ流し・
天然温泉 創業明治32年

宿泊
プラン一覧

北海道温根湯温泉 大江本家 源泉掛け流し・天然温泉

あるこうおんねゆ 39号線を挟んで 北と南を西へ東へ ちょっと寄り道 ひがし北海道‥オホーツク西の入口‥あるこうおんねゆ 39号線を挟んで 北と南を西へ東へ ちょっと寄り道 ひがし北海道‥オホーツク西の入口‥

モデルコース

ぐ〜んとワイドにおんねゆ周辺国道39号を挟んで 北と南を西へ東へ ちょっと寄り道

01丘と畑の早朝ウォーク

温泉街の裏、カラマツが茂る林の中に伸びる一本道。
鳥のさえずりを聞きながら出口の光に向かって歩みを進めると、
視界が一気に開けます。 広い空、白花豆・小麦・ビートなどの畑、
かなたには大雪山系が浮かび上がります。
季節折々の景色に感動体感。
そんなとっておきの場所 『秘密の散歩道』 へご案内いたします。
早朝のさわやかなひとときをお楽しみ下さい。

丘と畑の早朝ウォークを詳しくみる
  • 丘と畑の早朝ウォーク
  • 丘と畑の早朝ウォーク
  • 丘と畑の早朝ウォーク

02丘から丘をゆくコース

白花豆・小麦・玉ねぎ・じゃがいもの畑などが左右に広がり
適度な起状に富み、交通量も少ない舗装された道路です。
北見富士と大雪山系を背景に広大な空と畑が
絶景を作り出しています。
ジョギング、サイクリングにオススメな、約10kmのコースです。

丘から丘をゆくコースを詳しくみる
  • 丘から丘をゆくコース

03旧森林鉄道をゆく直線コース

国道39号線の南側を並行して一直線に続くこの道は、
かつて留辺蘂駅隣接の貯木場から石北峠を越えて層雲峡へと
木材を運んだ鉄道跡。
昭和35年の廃止まで約40年間、森林鉄道として活躍した後、
今も「林鉄線」の名前で親しまれ、
道の先にそびえる北見富士(標高1,291m)が
圧巻の景色を見せます。

旧森林鉄道をゆく直線コースを詳しくみる
  • 旧森林鉄道をゆく直線コース

白花豆 国道39号線沿いに広がる白花豆との出会い白花豆 国道39号線沿いに広がる白花豆との出会い

歴史とつくり手の想いが詰まったやさし豆

青々とした葉を支柱高く登らせ、空高く伸びる白花豆。初夏、可憐な白い花が咲き、秋には整然とした「にお積み」となる光景は圧巻です。
農業者の所得向上に適した作物はないだろうかと模索する中で、昭和30年代、道南より一握りの白花豆の種子を譲り受けました。その後、試行錯誤を重ね、栽培技術も進み、現在、温根湯は、日本一の生産量を誇る産地となりました。
白花豆はつるが3m以上伸び、女竹(めたけ)と言われる支柱が使われます。この女竹を立てる作業をはじめ、つる切り、にお積みなど、収穫に至るまで手作業が多いため、高値で取引されています。このため、白花豆を含む紫花豆、虎豆、大福豆の四種を、高級菜豆(さいとう)と呼んでいます。
私たちは、この地域ブランドへと成長した白花豆を、次世代へ、大切に引き継いでいきたいと思っています。

るべしべ白花豆くらぶ 会長
森谷裕美
るべしべ白花豆くらぶメンバー
るべしべ白花豆くらぶメンバー
白花豆のPRと利活用の促進を目的として2015年1月に発足しました。 メンバーには、農家、ホテル業、お菓子屋、レストランなど様々な職業を持つ方がおります。

白花豆の一生

  • 5月下旬 種まき
    5月下旬種 ま き
    カッコーが鳴くと霜が降りる心配がなくなると言われ、この時期に種を蒔きます。約2週間程度で発芽します。
  • 6月上旬 竹立て
    6月上旬竹 立 て
    成長すると、蔓(つる)が3m以上にもなるため、女竹(めたけ)と呼ばれる支柱を立てていきます。4本の女竹を上部で(バンド、ヒモなどで)一つに束ねます。
  • 6月中旬 つる巻き
    6月中旬つる巻き
    蔓(つる)が竹を昇っていくのを助ける為、竹に軽く反時計回りに、一本ずつ丁寧に巻きつけていきます。
  • 7月 開花
    7月開  花
    白く可愛らしい花が次々と咲き始めます。この時期に気温が30℃を超える日が続くと花が落ちてしまいます。8月には、最初に咲いた花が散り、鞘(さや)がついてきます。
  • 9月下旬 つる切り
    9月下旬つる切り
    鞘(さや)が熟して色が黄色くなり始めたら、根元を鎌などで切り離します。鞘茎が枯れてきたら女竹からはずし、一塊(これを「にお積み」と言います)にしてさらに自然乾燥させます。
  • 10月 収穫
    10月収  穫
    「にお積み」された鞘蔓(さやつる)を、ほぐしながら機械に入れると豆が分かれて出てきます。最後は人の目と手によって選別され、袋に詰められて出荷されます。
わたしたちからのお願いです!!畑は大事な作物を育てる場所なので
無断で入らないで下さいね!

白花豆を使った商品をご紹介いたします!!

白花マメ太郎白花豆スイーツ
  • 白花豆もんぶらん
    白花豆もんぶらん

    アーモンド生地と白花豆
    クリームがよく合います

    :ココで買えます:
    ふじや菓子舗

  • 白花豆のムース
    白花豆のムース

    ふんわりなめらかな食感
    深い豆のコクヲ感じます

    :ココで買えます:
    ふじや菓子舗

  • 白花豆かすてら
    白花豆かすてら

    ふっくら生地にニッキを
    隠し味にした白花豆のあん

    :ココで買えます:
    ふじや菓子舗

  • 白花豆入りマドレーヌ
    白花豆入りマドレーヌ

    優しい甘さの白花甘納豆と
    チーズで風味豊かです

    :ココで買えます:
    大雪庵

  • 白花豆ハチミツ
    白花豆ハチミツ

    酸味を持つさわやかな香りと
    キレのある甘みが特徴です

    :ココで買えます:
    大江本家

  • 白花美人
    白花美人

    白花豆を甘納豆にしました
    豆の旨みがたまりません

    :ココで買えます:
    からくり王国

白花豆フード
  • 白花豆コロッケ
    白花豆コロッケ

    白花豆のペーストを使った
    クリーミーなコロッケです

    :ココで食べれます:
    エ フ

  • 白花豆天ぷら
    白花豆天ぷら

    ホクホクとした食感で
    より美味しさが感じられます

    :ココで食べれます:
    エ フ

SHOP
  • ふじや菓子舗
    ふじや菓子舗

    留辺蘂町温根湯温泉194TEL 0157-45-2228営業時間 8:00〜19:00/年中無休

  • 大雪庵製菓
    大雪庵製菓

    留辺蘂町温根湯温泉385TEL 0157-45-2502営業時間 9:00〜19:00/年中無休

  • ファミリーレストラン エフ
    ファミリーレストラン エフ

    留辺蘂町旭西220TEL 0157-42-4574営業時間 11:00〜20:30(L.O.20:00)/水曜定休

  • からくり王国
    からくり王国

    温根湯温泉 道の駅「おんねゆ温泉」TEL 0157-45-3301営業時間 夏8:30〜18:00/冬8:30〜17:30

ページトップへ